ケアクオリティ採用サイト

エントリー

先輩の声

職場に子どもが帰って来るホーム。お互い安心できます

佐藤さん1

 昨年9月から和音で介護福祉士として働いています。営業や販売など接客業をしていましたが、転勤で伊豆に暮らした際、お年寄りの皆さんにとてもかわいがっていただいて、介護の仕事に興味を持ちました。その後資格を取得し、出産などでブランクを挟んだものの、現場で仕事を続けています。ここにお世話になるまでは、訪問ヘルパーをしていて、一人で何軒もお宅を回る仕事でしたが、今はスタッフのみんなとチームで一緒に働く感じ。そういうのも楽しいです。

佐藤さん2

 3人子どもがいて、一番下はまだ低学年。勤務の上りが早いときはいいんですが、遅いシフトのときは家で留守番をさせるのも心配なので、学童からこちらに帰ってきて過ごしています。新しい職場に来たばかりの頃は、お互い気持ちが不安定だったので、一緒に職場に来て「お母さんはここで働いているんだよ」と教えて安心させたりしていました。「ここに帰ってくればいいよ」と言っていただいてからは、学童からこちらに帰ることが多くなりましたね。音読をしたり宿題をしたりしていると、ご利用者様たちがみんなほめてくれるので、とにかくうれしいみたい。自然とお手伝いもしてくれるようになりました。上の子も一緒に来ることがありますが、お菓子をいただいたり、話をしてもらったり、とにかくかわいがっていただいているのが本当にありがたいですね。
 何かあっても「お母さんがここにいる」というのが分かっているから、子どもも安心できるし、私も子どもの様子が分かるので落ち着いて仕事ができます。学童に入れないという話をよく聞きますが、こういう働き方、こんな環境もあることを多くの人に知ってほしいです。

小関優也 土屋美沙貴 岩崎敏子 佐藤鈴代 吉見直美 久保田幸希

エントリーフォーム

経験者の方はもちろんのこと未経験者の方からのご応募もお待ちしております。