ケアクオリティ採用サイト

エントリー

先輩の声

人それぞれの魅力を活かせる仕事。プライベートとの両立も

小関さん1

 福祉系の大学で4年間学び、介護の仕事に就いて4年になります。社会福祉士の資格を持っていますが、幅広い福祉の世界の中でどの方向へ進むかを考えたとき、自分自身の両親が共働きで、両方の祖父母にかわいがってもらったこと、近所の高齢者の方々との触れ合いが楽しかったこと、中学生の頃に高齢者の施設にボランティアに行ったことなどの経験から、高齢者の介護を選びました。今は計画作成を行うほか、ご家族の相談を受けたり現場に出ることもあります。

小関さん2

 人と人とが関わり合う仕事なので、やりがいもその中から生まれますね。例えば、ご飯を食べなかったりなかなか打ち解けてくれなかったお客様が、少しずつご飯を食べるようになったり、笑顔や会話が増えたり、ケガで歩けなくなっていた方に、みんなで協力して働きかけることで、また歩けるようになったりすると、本当にうれしいです。こういう一つ一つが自信になりますね。
 毎日関わり合う以上、お客様に好きになってもらいたいので、相手をよく見て気持ちをくみ取って、お客様の活力になるように接することを心がけています。人間力を試されると感じますが、日々「今自分には何ができるか」を考えながら、自分なりに課題を見出し、乗り越えることで成長できるのではないでしょうか。

趣味で音楽活動をしていますが、勤務がシフト制なので趣味との両立も比較的しやすい環境ですね。そういう面もこの仕事のいいところだと思います。

小関優也 土屋美沙貴 岩崎敏子 佐藤鈴代 吉見直美 久保田幸希

エントリーフォーム

経験者の方はもちろんのこと未経験者の方からのご応募もお待ちしております。